“漱石忌猫の暦の並びをり” への2件の返信

  1. 国城鶏侍さん こんにちは。

    私は、≪猫大好き人間≫です。

    以前、家族同様に可愛がっていた猫が病死し、
    悲しい思いを再びしたくない、という気持ちがありますので、
    もう飼うのを止めました。

    でも、この猫ちゃんカレンダーを見ていると、
    また・・・・。

    そうですか。9日は、漱石忌でしたか。
    ≪どこで生れたか、とんと 見当 がつかぬ。
    何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶して いる≫

    【吾輩は猫である】の出だしですが、
    このカレンダーの猫は、どれも氏・育ちが良さそうですね。(笑)

    • ハセドンさん、コメントありがとうございます。

      私も以前猫を飼っていました。今は事情があって飼えないのですが、町中で猫を見かけたり、猫の写真があったりすると、ついつい目が行ってしまいます。写真に写っている猫川柳のカレンダー、なかなかおもしろかったですよ。今度買おうかなと思っています。

      ハセドンさんの写真俳句ブログ拝見しました。俳句も写真もとってもいいですね。俳句歴は長いんですか?

      私も精進して、いい句を詠めるようにがんばりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*