露草や似ても似つかぬ兄妹

(つゆくさやにてもにつかぬあにいもと)

一句一遊に投句。兼題は「露草」。水曜日に読まれました。ウェンズデー正人さんは「兄妹」を「あにいもと」と読んでいらっしゃいました。自分としては「あにいもうと」で字余りのつもりだったんですが、俳句では妹の読みとして「いもと」はありなんでしょうか?

組長(夏井先生)からは「こういうきょうだい、おりますよね~」というコメントをいただきました。

「一句一遊」2018年8月8日放送@YouTube

追記:「妹」はやっぱり「いもと」と読むことが判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*