五月雨や古民家カフェの砂時計

(さみだれやこみんかカフェのすなどけい)

「俳句界」の兼題「砂」に投句。こちらも初投句で大高霧海先生に「佳作」に選んでいただきました。

いるか句会で堀本先生に「即きすぎ」を指摘されて以来、「即きすぎ」恐怖症になっており、この句も「五月雨」と「砂時計」の取り合わせは「即きすぎ」じゃないのかと少々心配でありました。即きすぎだけど採っていただいたのか、それとも即きすぎではないから採っていただいたのか、よくわからないところではありますが、大高先生ありがとうございました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*