飛魚の群百本の矢のごとし

(とびうおのむれひゃっぽんのやのごとし)

角川『俳句』の「平成俳壇・題詠「魚を究める」」に投句。井上康明先生に「佳作」に選んでいただきました。

ハワイでホエールウォッチングのツアーに参加したときに見た飛魚の群れを思い出して詠んでみました。井上康明先生ありがとうございました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*