秋天やアンカー走る走る走る

(しゅうてんやアンカーはしるはしるはしる)

「俳句界」(2019年1月号)の「雑詠」に投句。夏石番矢先生に「秀逸」に選んでいただきました。子どものころの運動会を思い出して詠んだ句です。

季語は「秋天(しゅうてん)」(「秋の空」の傍題)です。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*