2018年の投句ライフを振り返る

昨日、「一句一遊」に今年最後の投句をして今年の投句納めとなりました。この1年多作多捨を実践すべく、できるだけ多くの投句先に精力的に投句してきました。今年1年の投句数を集計してみたところ、以下の20の投句先に合計813句を投句していました。取り組んだ兼題・テーマは134でした(一部重複している兼題(季語)もあるため134種類ではありません)。昨年の投句数が119だったので、7倍以上に増えたことになります。投句せずに没にした句も多数あるので、実際の作句数はたぶん2,000を超えていると思います。何らかの選を受けた句は81ありました。

投句先:

  • NHK俳句
  • 俳句ポスト365
  • 一句一遊
  • NHKラジオ文芸選評
  • 俳句界
  • 角川「俳句」
  • 俳句αあるふぁ
  • 広テレテレビ派「俳句道場」
  • NHK松山放送局ラジオまどんな「ラジオ句会」
  • 松山市俳句大会
  • NHK松山放送局「ひめぽん」
  • 結社誌『蒼海』
  • 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト
  • 蒼海句会
  • 『夏井いつきの365日の季語手帖』
  • ねこのほそみち
  • いるか句会
  • 100年俳句ライブ
  • 伊藤園お~いお茶新俳句大賞
  • 角川俳句大賞

今年の目標として第一に掲げたNHK俳句と俳句ポスト365への全兼題投句(合計74兼題)は無事クリアできました。そして、多作多捨を実践してきた効果か、NHK俳句の佳作デビューを果たすことができ、俳句ポストでも全兼題で「人」または「並」選を達成することができました。そして、9月には念願だった「特選」をいただくことができました(「俳句界」9月号)。最終的に今年は特選を4回(「俳句界」で2回、「ラジオまどんな」で2回)いただくことができ、飛躍の年になりました。

最後に来年の目標を書いておきたいと思います。

  • 今年同様、NHK俳句と俳句ポストの全兼題への投句
  • NHK俳句で毎月最低1句(1兼題)佳作選
  • NHK俳句で入選
  • 文芸選評で入選
  • 俳句ポストで全兼題「人」選以上。
  • 俳句ポストで「地」選
  • 特選相当(「俳句界」の特選、または角川「俳句」の推薦、または「俳句αあるふぁ」の入選)の選を3回以上。
  • 結社誌『蒼海』で8句選
  • 結社誌『蒼海』で選評を受ける
  • 関西で定期的に参加できる句会を見つけて参加

来年も今年以上の飛躍をできるように精進したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*