象舎より象の鳴き声寒明ける

(ぞうしゃよりぞうのなきごえかんあける)

「俳句界」(2019年6月号)の「雑詠」に投句。 茨木和生先生の「秀逸」、田島和生先生、辻桃子先生、西池冬扇先生、加古宗也先生の「佳作」をいただきました。5人の先生に採っていただくという予想外の高評価にちょっとびっくりしています。諸先生方、ありがとうございました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*