人生を語る十歳ところてん

(じんせいをかたるじっさいところてん)

『蒼海』5号(2019年9月発行)に投句。掲載していただいた7句の中の一句です。

この句は実を言うと、2018年5月26日のいるか句会に以下の句として投句した句です(エントリー「1年ぶりにいるか句会に参加しました」を参照)。

人生を語る十歳若葉風

その際、堀本先生から「若葉風」は即きすぎであると指摘され、春か夏の食べ物の季語に変えるとよくなるというアドバイスをいただきました。ということで、今回季語を「ところてん」に変えて投句してみました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*