節分の空よりぱらり天気雨

(せつぶんのそらよりぱらりてんきあめ)

NHK松山放送局のラジオまどんな「ラジオ句会」に投句。兼題は「節分」。神野紗希先生に特選に選んでいただきました(2020年2月3日放送)。とっても難しい兼題で、今回は確実に没だと思っていたのでびっくりしました。

神野先生からはこんな選評をいただきました。

神野紗希先生:冬から春へ切り替わるタイミングだから、たとえば天気雨のような晴れてるのに雨が降る、ちょっとつじつまの合わないようなことも起こったりするのかもしれない。そのきょとんとした感じがさらっと詠まれていて、これも素敵な句でしたね。
岡田留美 キャスター:確かに季節の変わり目を感じるような俳句ですね。
神野紗希先生:光も見えてきますね。

神野先生、すてきな選評をありがとうございました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*