2020年の自選10句

毎年やっている自選10句。今年もやっておきたいと思います。この1年で何らかの選を受けた144句の中から、好成績だった句、自分で気に入っている句や思い入れのある句を10句選んでみました。

神馬にも一礼をして初詣
節分の空よりぱらり天気雨
亀の鳴く国に生まれて大朝寝
春風を上手に描いてゐる少女
春燈の町を眼下に旅終る
たんぽぽの黄色に嫉妬しやがみこむ
元気ですと返信をしてさくらんぼ
未来から来た少年の手に檸檬
支払ひはビー玉またはどんぐりで
白息がふたつ並んでやつて来る

来年の目標は蒼海誌で最低1句でも推薦に選ばれることです。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*