大股で歩く四日の御堂筋

(おおまたであるくよっかのみどうすじ)

NHK松山放送局のラジオまどんな「ラジオ句会」に投句。兼題は「四日」。神野紗希先生に特選に選んでいただきました(2021年1月4日放送)。

神野先生からはこんな選評をいただきました。

神野紗希先生:御堂筋という大阪のメインストリート、大きな地名が入ってくることで何か堂々とした、何でしょうね、東京と関西の違いというか、どこか堂々と開き直っている力強さみたいなものを感じて、大股で歩くという表現からもその勢いのよさが見えてきた一句です。
岡田留美 キャスター:表参道だとちょっと違いますね。
神野紗希先生:そうなんですよ。表参道だと大股で歩くは違うんですよ。御堂筋だからこその皆さんの晴れ晴れとした表情が見えてきます。

神野先生、すてきな選評をありがとうございました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*