猫なのでへつらひません春の雪

(ねこなのでへつらいませんはるのゆき)

第2回猫俳句大賞に投句。新井素子さんの佳作をいただきました。新井素子さんからは、以下のような選評をいただきました。

ほんとに意味だけの句です。でも、心から納得できちゃったので。猫がへつらわないのは、猫好き、猫嫌いにかかわらず、ほぼ、すべてのひとが納得できる事象だと思うんですが、「猫なので」ってやった処がいいんじゃないかと。きれいに納まっているし。まあ、“なので”を使ったのを、「説明である」って言われたら、そうかもしれない。けど、説明のどこが悪いんだー。(俳句のひとは、説明を嫌うけど。)でも、私は、この句、好きです。

ありがとうございました。

第2回猫俳句大賞結果発表

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*