鶯のケキョを聴かんとしてゐたり

(うぐいすのケキョをきかんとしていたり)

ふらんす堂通信168号「花実集」に投句。高田正子先生選。

原句は「鶯のケキョを聞かんと耳すます」でしたが、高田正子先生に揚げ句のように添削していたいだきました。「してゐたり」は自分では思いつかない措辞です。

高田正子先生ありがとうございました。

↓ 人気の俳句ブログはこちらでチェック
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*