象舎より象の鳴き声寒明ける

(ぞうしゃよりぞうのなきごえかんあける) 「俳句界」(2019年6月号)の「雑詠」に投句。 茨木和生 続きを読む 象舎より象の鳴き声寒明ける

哲学の本など買うてきのこ飯

(てつがくのほんなどこうてきのこめし) 『俳句界』(2019年2月号)の「雑詠」に投句。櫂未知子先生 続きを読む 哲学の本など買うてきのこ飯